PROFILE


山岳アスリート
登山ガイド
ヨガインストラクター

松下沙織 
SAORI MATSUSHITA

MOUNTAIN GUIDE LICENSE


公益社団法人日本山岳ガイド協会所属団体 NIAJ所属

日本山岳ガイド協会登山ガイドステージⅡ+スキーガイドステージⅠ
エコツーリズム協会認定エコツアーガイド
野外救急法(WFA)履修

YOGA INSTRUCTOR LICENSE


一般社団法人日本ヨーガ療法学会所属

インド中央政府公認シヴァナンダヨガ 上級指導者(TTC300+ATTC375)
一般社団法人日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士

SPONSOR


MOUNTAIN HARD WEAR




活動内容


■現在の職務について

幼少の頃より登山を始め、東京農業大学地域環境科学部卒業後、登山専門の旅行会社へ勤務。手配、添乗業務を経験し、国内、海外の山々を巡り、エベレストなどのヒマラヤやヨーロッパアルプスなど世界中の山々を案内できる国際山岳ガイド連盟に所属する国際山岳ガイドの研修生を経て、登山ガイドの職務へ。国内とインドでヨガを深め、ヨガの要素を取り入れてハイキングや登山業務を行う。

松下沙織登山ガイド事務所のホームページはこちら

■山岳アスリートへの経緯

山岳ガイドの研修の一環で、ヨーロッパアルプスの名峰7座を登頂し、現在はヒマラヤ高所登山へ。2017年は6000m座から7000m弱の連続3座の登頂を果たす。2018年は日本人女性初の試みであるヒマラヤ8000m座連続3座登頂を目指すため、現在は協賛資金を募っている。

ガイド業の収入も生きていくだけなら十分だが、トレーニングに集中し、遠征も続く場合は収入が入らなくなるためリスクが大きく、アスリートとして、自分を成長させ、可能性を伸ばし、経験を積んでいくには、どれほど働いても時間的・金銭面的に限度がある為、一般社団法人アスリートエールに登録。

■今後の目標

ヒマラヤ高所登頂あとは、山岳アスリートとして、世界中の高所登山(雪山を歩いて登るスタイル)や高所登攀(雪と岩のミックスされた壁を登攀するアルパインスタイルなど)、未踏峰の山へ挑戦するなど、高所登山よりも難易度が高い遠征を続けながら、山岳ガイドの研修やトレーニングを続けたいと考える。

また、女性では現在国内で活動中の国際山岳ガイドは居ない程に難関な職務だが、国内外で研修やトレーニングを重ね、周囲の助言を得ながら、その資格に挑戦することも視野に入れている。

今後、更なる高みを目指すのであれば、種目=山岳アクティビティ(クライミング、アイスクライミング、雪山登攀、バックカントリースキー等)が非常に多く、女性で活動している国際山岳ガイドも、現在、日本にはいないので、国内では専門トレーナーや集中トレーニング、そして海外研修も必要だと考える。

■セカンドキャリア及び社会貢献分野

ヨガや自然療法を自身の心身のメンテナンスやガイディングに取り入れ、健康に配慮し、養生しながら、過度なトレーニングは控え、自己管理を徹底しているため、怪我や事故は起こしたことはない。

今後も、ヨガや自然療法を取り入れ、生命エネルギーを養う養生法を学び続け、そして試しながら、山岳アスリート及びプロガイドとして必要なトレーニングに集中したい。

そして、厳しい環境で自分の命を養いながら活用下様々な命を養うノウハウ(自然療法各種)を健康センターを設立して、健康にパワフルに生きる参考になる様な養生法を伝えていくことが、自分の大切な使命であると考える。

そのため、松下沙織サポーターズクラブの立ち上げを行い、アスリート活動を行うとともに、健康センターの設立を目標として、応援資金を募り、自分の身体で様々な養生法を試しながら、いのちを使ってそれらを試みようと考えている。

健康センターでは、自然豊かな水の清浄な土地で、自然療法や病気になりづらい生活スタイルのノウハウなどの伝達が行える施設を予定している。

■スポンサーや応援してくださる皆さんへメッセージ

私がスポンサーやファンの方へお返しできることは、国内、国内の山岳地帯を中心とした美しく壮大な自然風景、様々なバリエーションに富んだ非日常のアウトドア種目を写真や動画を公開すること。つまり、アウトドアの楽しみ方や健康に役立つアクティビティであるハイキングや登山をお伝えすること。

そして、ハードなアクティビティを行う際に、どのようなメンテナンスや養生法をして、元気やパワーを蓄えているのかを伝え、健康的なライフスタイル、病気になりづらい身体づくりの参考例として頂く事。

協賛していただいた資金は、トレーニング費用や遠征費用の助けとさせていただき、それ以外は全て、セカンドキャリアもしくは同時進行で進めたいのは、多くの方が健康的にパワフルに生活が出来るために、自分や家族の健康をケアして過ごせるような健康センター設立を目標としており、その資金として活用させて頂きたいと考えております。

また有効であると考えられる養生法及び自然療法を学び続ける資金の助けにもさせていただきたいと思っています。自分の命を使い、厳しいアクティビティの環境の中で養生法を駆使し、そのノウハウを社会へ還元していきたいと考えております。

登山歴


2011年:フランス・スイス:モンブラン4810m、メンヒ4107m
2012年:フランス・スイス:モンブラン4810m、マッターホルンノーマルルート4478m
アフリカ:キリマンジャロ5895m
2013年:スイス:メンヒ4107m、モンテローザ4634m(ヘリ1day)
2014年:スイス:ユングフラウ4158m、ダンデジュアン4013m
2015年:スイス:アイガーノーマルルート3970m
2017年:ネパール:アマダブラム6856m、パルチャモ6187m、アイランドピーク6189m(3座連続登頂)


講師・ガイド歴


カルチャーセンター:NHK文化センター青山教室、NHK文化センター町田教室、東急セミナーBE
旅行会社:HISエコツーリズムデスク、アドベンチャーガイズ、クラブツーリズム「ステップアップガールズ」
アウトドアメーカーイベント:ヘリーハンセン、ミズノ
企業・協会:株式会社HOYA、神奈川県眼鏡協会自由大学、山ガールネット
アウトドアショップ:石井スポーツ登山学校、好日山荘登山学校、LaLaさかいや

メディア


雑誌社:ワンダーフォーゲル(山と渓谷社)、ランドネ山大学(エイ出版社)
TV:ノンストップ(フジテレビ)、美女山歩(スカイ•A sports+)、にっぽん百名山(NHKBS)
車メーカー:スバル(HAPPY軽マガジン)、スズキ (ハスラー)